診療科目

                          

診療科目紹介

整形外科

骨や筋肉、関節など運動器を治療

整形外科では首、肩、腰や膝など様々な骨関節や筋
肉、神経などの運動器に関する様々な悩みに対する
治療を行います。急性の骨折、打撲、捻挫、創傷
(切り傷、擦り傷、刺し傷など)などの怪我から慢
性の腰痛、膝痛、肩こり、手足の痺れなど幅広く対
応いたします。交通事故や労災などのお怪我もご相
談ください。

スポーツ整形外科

スポーツでの障害や外傷を治療

スポーツ整形外科ではスポーツによって生じた
運動器の障害や外傷に対する治療を行います。
趣味やレクレーションレベルでの運動から、学
校体育や部活動、プロスポーツのレベルまでそ
れぞれのスポーツの種目とレベルに合わせて診
断と治療の提案を行います。指導者との連携を
取りながら、運動の指導や装具の処方、リハビ
リ治療を行い、必要な際には手術などが行える
専門の医療機関へ紹介させていただきます。

リハビリテーション科

運動器の機能回復、残存機能の向上

リハビリテーション科では病気やケガによって失わ
れた運動器の機能回復と残存機能の向上に関する治
療を行います。物理療法(温熱、電気治療など)や
運動療法により痛みの改善や機能回復を目指すとと
もに、さらに怪我や障害の予防、運動機能の向上に
向けた指導を専門の理学療法士と共に行います。

リマウチ科

関節炎の早期を診断と適切な治療

リウマチ科では関節リウマチを代表とする膠原
病などによる手足の関節の炎症に対する治療を
行います。リウマチでは自分の体の組織(主に
滑膜)に対する炎症が広がり関節が破壊される
ことで様々な機能障害が生じます。最近では有
効な治療薬も開発されておりますので、レント
ゲン検査や血液検査での早期の診断と適切な治
療薬の選択が重要となります。痛風などの関節
炎に対する治療も行います。ご心配な方はお気
軽にご相談ください。

おおつか整形外科

熊本市東区御領の整形外科クリニックです。お子様の成長やスポーツに関する悩み、働く世代の方々の痛みやしびれ、高齢の方々の歩行や動作の不安や障害など骨、関節、 筋肉に関する問題など、ご相談ください。

診療内容:整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科