接遇の院内研修を行いました。

2018年05月3日 院長の日記

今年から毎月1回の院内研修会を行っています。
1月は院内感染防止、2月は医療安全対策、3月は骨粗鬆症の研修会を行い、4月は25日に院外講師をお招きして接遇の研修会を行いました。
開業直前にも一度接遇研修を行いましたが、日々の業務に追われてついつい疎かになっていないか見直すために企画しました。


研修では接遇とは「目配り」、「気配り」、「心配り」だと言われ、
受付での対応、電話での対応、挨拶の仕方など改めて再認識させられることが多くありました。
来院された患者さんが気持ちよく治療を受けていただけるように、これからもスタッフ全員が共通の認識を持って対応していきたいと思っています。
これからもお気付きの点がございましたら、ご意見を頂戴できましたら幸いです。

熊本市東区御領の整形外科クリニックです。お子様の成長やスポーツに関する悩み、働く世代の方々の痛みやしびれ、高齢の方々の歩行や動作の不安や障害など骨、関節、 筋肉に関する問題など、ご相談ください。

診療内容:整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科