整形外科の休日当番医を務めました!

2019年04月30日 院長の日記

今年のゴールデンウィークは例年にない10連休になっていますが、連休中の医療機関の診療体制は全国的にも懸案事項となっているようです。
熊本市では医師会の主導により各診療科での休日当番医制度を行なっており、4月29日は当院が整形外科の休日当番医を務めました。
      

朝の9時の診療開始時点で既に12人の患者さんが来られ、見る見るうちに患者さんが待合室にあふれる状態でした。診療は17時まで受付をして総勢92名の方が来られ、診療終了の20時過ぎまで休憩なしで続けました。
腰痛、膝痛、足関節捻挫から手指や足部の骨折、鎖骨骨折、アキレス腱断裂など様々な疾患の方が来られました。連休中で他の医療機関が休みのため事務4人と看護師4人、放射線技師1人、理学療法士1人の万全の態勢で臨んだつもりでしたが、予想以上に多く患者さんが来られた為長時間お待ち頂く事となり、大変申し訳ありませんでした。
連休中にも拘らず1日中走り回って手伝ってくれたスタッフも、大変お疲れ様でした。
長期の休みですので、休日当番医を担当される他の医療機関の方々も大変かと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

熊本市東区御領の整形外科クリニックです。お子様の成長やスポーツに関する悩み、働く世代の方々の痛みやしびれ、高齢の方々の歩行や動作の不安や障害など骨、関節、 筋肉に関する問題など、ご相談ください。

診療内容:整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科