当院での新型コロナ感染症に対する対策

2020年04月20日 院長ブログ

新型コロナ感染症の広がりに伴い、当院でもこれまで以下の予防対策を行って参りました。

1. スタッフは毎朝の体温チェックを行い、発熱がある場合には自宅待機とすることしております。
2. スタッフの処置ごとの手洗いと手指消毒
3. 院内消毒の徹底(ベッド、手すり等)
お昼休みと診療終了後に消毒薬による院内清掃を行うとともに、ベッドや椅子は適宜消毒液にて消毒を行います。
4. 院内は強制換気で常時換気を行い、午前診療後と午後診療後には排煙窓を開けて換気を行なっております。
5. 職員のマスク着用
6. 待合室での待機を避けたい方には、駐車場内の車内待機をお勧めしています。

この度緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大することとなりましたので、新たに以下の対策を始めました。

7. 入り口自動ドアの正面に手指消毒用の消毒液をスタンドに設置し、接触感染の予防をお願いします。

8. 来院患者様と付き添いの方への体温チェックを行い、37.5℃以上の発熱がある場合には受診を控えて頂くようにお願いしております。

まだまだ終息の見込みが立たず不安が募るばかりですが、皆様が必要な治療を不安なく受けて頂けるように、感染対策に十分に注意して参りたいと思います。
患者様には発熱がある際には来院を控えて頂きますとともに、来院時は入口での手指消毒とマスクの着用にご協力いただきますようお願い申し上げます。

熊本市東区御領の整形外科クリニックです。お子様の成長やスポーツに関する悩み、働く世代の方々の痛みやしびれ、高齢の方々の歩行や動作の不安や障害など骨、関節、筋肉に関する問題など、ご相談ください。

診療内容:整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科