コラム 2022年10月号 診療報酬とは?  当院での窓口料金の目安

2022年10月1日 コラム

『診療報酬』という言葉をご存知ですか? 

日本では全国民に加入が義務付けられている公的医療保険制度があるため、保険証を提示すれば誰でも必要な医療行為を受けることができます。

(※現在はマイナンバーカードが保険証として利用できます)

その対価として医療機関に支払われる費用を

『診療報酬』と言い、厚生労働大臣が定めた医療行為一つ一つの点数を足し合わせて金額を出します。

そのうち、自己負担分は患者さんが、残りは加入している医療保険者が医療機関に支払うことになります。

(※自己負担は年齢や所得に応じて異なります)

◆公定価格【点数】◆

一つ一つの医療行為ごとに厚生労働大臣が定めた点数が決められており、

『1点=10円』として計算されます。

例) 初診料288点の場合

 医療費総額が2880円となるため、3割負担の方は860円が窓口負担となります。

当院での具体的な支払い例◆

◆初診料・再診料の違い◆

初診料とは

病気やけがなどで初めて医療機関を受診したときの診察料のこと

再診料とは

同じ病気やけがで継続して医療機関を受診したときの診察料のこと

ただし、治療中に患者さんが自己判断で受診を中断し、1ヶ月以上経過した場合、同じ医療機関において病名や症状が前回と同じであっても初診料が請求されます。

また、一度受診したことのある医療機関であっても、前回の病気やけがが治癒している場合は、初診料が請求されます。

一度受診したことがあっても必ず再診料ではありません。ご注意ください。

最後に

当院では患者さん一人一人に合った治療や検査、リハビリテーションなどを行っております。窓口料金について是非、ご参考にされてください。また、お尋ね等はスタッフまで気軽にお声掛けください。

熊本市東区御領の整形外科クリニックです。お子様の成長やスポーツに関する悩み、働く世代の方々の痛みやしびれ、高齢の方々の歩行や動作の不安や障害など骨、関節、筋肉に関する問題など、ご相談ください。

診療内容:整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

事前問診

WEB予約