コラム 2022年12月号 筋力と歯の関係について~アスリートの歯を守るには~ 

2022年12月1日 コラム

運動と歯については以前から関係性があると様々な報告がありますが、筋力にどのように影響を及ぼしているのでしょうか。

〇噛みしめることと筋力の関係は?

しっかりと噛みしめることにより筋力が4~6%程度アップすると言われています。

さらに関節の固定効果が増加すると考えられ、関節固定の必要な場面において効果を発揮します!(腕相撲など。)

〇噛み合わせが失われると体は揺れる!?

接触面積の広い奥歯の噛み合わせを失うと、体の揺れが大きくなることが分かっています。

日本学校歯科医会ホームページより抜粋

逆に、上下の歯がしっかり噛みあうと体幹が安定します。すると、筋肉への神経伝達がよくなり、握力やジャンプ力など瞬発的な筋力が高まります。

以上のことから接触面積の広い噛み合わせを維持していくことが筋力を発揮していく上で大切です。ではどのようにケアを行っていけばいいのでしょうか。

運動中は口呼吸になることで口の中が乾燥しがちです。この状態は虫歯菌が増殖するのに絶好な環境です。さらにスポーツドリンクや栄養補助食品などを摂取すると糖質が虫歯菌のエサとなってますます虫歯のリスクが高まります。

そこで、おすすめする口腔ケア!

①スポーツドリンクなど摂取したあとは水を飲んだり口をゆすぐ。

②音波電動歯ブラシを使用する。(虫歯のリスクと歯周病のリスクが大幅に低下する。)

③定期的に歯科検診を受ける。

最大のパフォーマンスを行えるよう、これまでの口腔ケアを見直してみませんか??

引用・参考文献

公益社団法人 日本学校歯科医師会

URL:https://www.nichigakushi.or.jp/

PHILIPS ニュースセンター(日本)

URL:https://www.philips.co.jp/a-w/about/news/archive/standard/about/blogs/healthcare/20210525-oral-care-for-athlete.html

LOTTE 噛むこと研究室

URL:https://www.lotte.co.jp/kamukoto/body/847

熊本市東区御領の整形外科クリニックです。お子様の成長やスポーツに関する悩み、働く世代の方々の痛みやしびれ、高齢の方々の歩行や動作の不安や障害など骨、関節、筋肉に関する問題など、ご相談ください。

診療内容:整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

事前問診

WEB予約